自転車お供のカロリー補給。すぐに手に入るエネルギーチャージ 厳選ベスト4!

弱虫ペダル エネルギーチャージ

どうもー。たろぺぇです!

春になり、金沢でも自転車に快適に乗れる季節になってきました。
待ちに待ったサイクリングシーズンのスタートです!
実はサイクリングって結構カロリーを使ってます。

体重60kgの人が20km/hで1時間走ると
462kcal消費するようです。
(ママチャリ換算。ロードやクロスバイクだと半分くらいになりますかね)

で、一切カロリーを摂取しないまま走り続けるとどうなるかというと、
腹が減るだけではありません。
ハンガーノックという症状になります。
身体が動かなくなっちゃうんですよね。

そのため、自転車で長距離走るときはこまめにエネルギーを摂取する必要があります。

今回はサイクリングのお供となるオススメのカロリーチャージ食を紹介します。

自転車カロリーチャージの条件

何か口に入ればカロリーとなるわけですが、
自転車用を考えて以下を条件に紹介します。

  • 自転車のジャージポケットに入る
  • 自転車に乗りながら食すことが可能
  • どこでも買える
  • 安価で美味しい

自転車のジャージポケットに入る

自転車用のジャージは良く考えて作られてます。
(ジャージの値段によりますが)背中にポケットが付いているんですよね。
鍵、修理キット、お金などを分けて入れれるように3つとか4つにポケットが分かれています。

背中にあるということはライド中も出し入れ可能ということです。
つまり、ポケットに食べ物を入れておくと、乗りながら食べることができるということです。
ただ、ポケットが3分割されているジャージだと、ポケットサイズが余り大きくありません。
例えば、カロリーメイトは箱のままだと入りません。
箱の中のフィルムパッケージの状態で重ねて入れられるくらいですね。
この記事では大人気のアンパンは紹介しないということです。

自転車に乗りながら食すことが可能

疲れる前に背中に手を伸ばし食べれるものが条件です。

どこでも買える

カロリーチャージ食として、
High5 – エネルギージェル などが有名です。
ただ、これはお手軽に買えない。
コンビニやドラッグストアでゲットできるものを対象にします。

安価で美味しい

200円以内。しかも、美味しいもの。

オススメのカロリーチャージランキング

それでは紹介します。
なお金沢価格なので、地域によって値段は異なると思います。

SOYJOY

容量 1パッケージ1本
カロリー 144kcal/本
価格 100円前後

これを1位にしたのは非常にシンプルな理由です。
まず、美味しいです。

この他のカロリーチャージはパサパサ感があり、すぐに水分補給したくなります。
一方、SOYJOYはパサパサ感が凄く少ない。
シットリとしていて口に含んでもモサモサしない。
味も複数あり、どこででも手に入ります。

それと1本が1パッケージなのが良いです。
(後述の商品は、1パッケージに2枚入っています。)
すぐに食べて、すぐに走りだせます。
縦長のパッケージなので、ポケット分割されたジャージでも、1ポケットに数本入ります。

ネックは高いこと。
1カロリーあたり、1.4円。
あまりにも美味すぎるため、もう一本食べたくなる葛藤に苦しむレベル。

ざっくりブランサンドライトミール AEON TOP VALU

容量 4枚
カロリー 88kcal/枚
価格 120円前後

イオンのTOPVALUブランドです。

都会には売ってないかもしれませんが…。
これはクリームをビスケットで挟んだタイプの食品です。
シットリとしたクリームとビスケットのサクサクが楽しめます。
ただ多少のパサパサ感があります。

1枚ずつパッケージされているので持ち運びにグッド。
男性なら一口で食べれます。

クリーム玄米ブラウン

容量 4枚
カロリー 88kcal/枚
価格 140円前後

アサヒのバランスアップです。

コンビニで手に入りますね。

クリームをビスケットで挟んだタイプの食品です。

食べた感じは、さっくりブランサンド同様です。
惜しいのが、こちらは1パッケージに2枚入ってます。

自転車乗りながら食べたい人は2枚食べないとゴミをジャージに突っ込めないので
扱いにくさで3位。

カロリーメイト

容量 4本
カロリー 100kcal/本
価格 120円前後

カロリーチャージといえばカロリーメイトです。

なんで4位かというと、自転車とは相性が悪いと思うからです・・・。
パサパサ感MAXのためです。
とてもじゃないですが、これを食べながら走れません。
食べている途中でも水分を欲してしまうからです。

ただ、カロリーメイトはコスパが最高です。
150円で4本入りをゲットできれば、1円あたり、2.7kcalとなります。

いかがでしたでしょうか。

自宅から数十キロ離れた場所。
コンビニなんて無い地域で身体が動かなくなったらどうにも出来ません。
まぁ電話すればいいんでしょうけど、そんなことしたくないですよね。

カロリーも水分も補給は早めにです。

スポンサーリンク
googleアドセンス
googleアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Booking.com
スポンサーリンク
googleアドセンス