緊急事態! amazonで買ったものが検索結果に出てしまう件の対策!

ちょっと買物でもと思い、googleで”amazon”と検索してみました。

すると!

2016-03-10 17.38.17m

なんということでしょう。
amazonで買ったものがおおっぴらになったじゃないですか。

今回はまだいいですよ。
でもですね、
例えばですよ、
“amazon”を会社で検索した直後に上司に呼ばれたりするじゃないですか。
そこにですよ。
たまたま僕に用事があった人事課長が近くに来ていたとするじゃないですか。
もう終わりですよ。
仮にTENG◯を買っていたとするじゃないですか。
そうしたら、「TENAG◯を出荷しました」とか出るわけですよ。
そしたら、人事課長はどうみますかね?
あぁ、こいつは職務中にTENG◯の配送状況を調べるやつなんだと思われかねませんよ。

脱線しました。

現実的な対策として、
この設定ボタンを押下。
スクリーンショット 2016-03-10 18.31.11

設定画面で以下のラジオボタンを選択。
スクリーンショット 2016-03-10 18.31.38

これで、検索結果には表示されないと。

いやー焦りました。

他には、gmailアカウントとamazonを結び付けない。
などありますが・・・。
僕のようにもうamazonとgoogleから逃れられない人は、
上記対策だけでも実施した方が良いかと思います。

本件については、googleに対し、
“プライバシーについて懸念がある” で報告いたしました。
これデフォルトは何だったんでしょうか。
ずっと気づかなった僕が悪いの??

そういえばgoogleの行動規範が
「Don’t be Evil」から「Do the Right Thing」
に変わったんですね。

そうですか、これが世界の選択ですか。
正しいことって何かね?

ではでは。

スポンサーリンク
googleアドセンス
googleアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Booking.com
スポンサーリンク
googleアドセンス