【レビュー】ロードバイク乗りへオススメするバックパック

今回は自転車で買物に行く際に活用しているバックパックについて紹介するよ!
僕が使っているのは[クローム] CHROME BRAVO BG144BKBKNANA NIGHT (ナイト)
買って1年ほどたったので使い勝手含めそのレビューをしてみます。

ずっとアークテリクスのアローを使っていました。
見た目は良いけど、中身が入らないんですよね…。

自転車で使うことを前提に以下を探していました。

  • 買物用として荷物がたくさん入る
  • カッコイイ
  • ポケットがいくつかある
  • 防水
  • Macが入る

この条件で探して購入したのがBRAVOです。
今日はこの特徴を紹介します。

容量を2段階増やせる

ロールトップ型のバックパックで、段階的に容量を増やせます

第一形態
ふだんはコレ。
この状態でも自転車用バックパック(deuterなど)に比べるとかなり入ります。
GR021101

第二形態
GR021103

ベルクロで止めて、ひらひらしないようになります。
GR021079

第三形態
IMG_3713

第三形態でこれだけ入りました。まだ余裕あります。
GR021037
すみませんね割引品が多くて。

第二、第三形態は内部にあるベルクロをベリベリと剥がして、引き抜いて、くっつけます。
GR021105

荷物を入れないとこの薄さ。
GR021050

背面は、クッション性のある素材です。
GR021051

背負うとこんな感じ。
第三形態
GR021021

第一形態
GR021029
どうだ!カッコイイだろ!

ベルトにヘルメットなどを装着できる

ストラップを外して
GR021044

ヘルメットに通します。
GR021046

もう片方で押さえつける感じ。
GR021049

移動先でヘルメットを脱いで持ち歩くとき( 輪行とか)や、
自転車に乗っている時に、ヘルメットを外したい時に使ってます。
他にもいろんな用途に使えそうですね。
トップ画像の使い方は…、しないかな(汗

小物入れに財布などを収納できる

長財布、kindle、Nexus 7などは一番アクセスしやすい場所に丁度収まります。
買物の時はここだけオープンすれば良いので財布いれに使ってます。
止水ジッパーなので防水もバッチリ。
GR021063
GR021062
GR021061

一つ奥に、さらにポケットがあります。ペン立てなどが有ります。
GR021066

さらにその奥。
macbookpro15 retinaが入ります。
このために設計されたのかと思うくらいジャストサイズです。
IMG_3720
もともとmacbookproは13インチだったので大分余裕がありました。
15インチだとケースをつけるとキツイです。
ベルクロが完全に重ならないのでオススメしません。
極薄ケースか裸で入れましょう。
IMG_3719

A4ノートは余裕で入ります。
GR021068

防水バッチリ

ただし、第一形態に限る。
第二形態は防水をあてにしないほうが良いでしょう。
ベルクロの隙間から入ってくるかもしれません。

自転車乗りの自尊心をくすぐるギミック

アタッチメント部は金属です。カチッとハマるし、このボタンを押して外します。
高級感かなりあります。
GR021003

こういう金属がしっかりと重なって機能を満たすものってワクワクしませんか?
自転車の変速が気持ち良く切り替わった時のような!

その他

Bravoは同じ形でタイプがいくつかあります。ぼくはNightモデル。
これは夜間にヘッドライトなどが当たると反射材塗料で光るタイプ。
GR021040

取っ手があるので便利ですね。
家で引っ掛けて保管するので便利です。
GR021106

以上です。

1年使ってみて、結構気に入っています。
メッセンジャーバッグも持っていますが、
リュックタイプは、両肩に負担が分散されるのが良いですね!

それでは良い自転車ライフを。

この記事が気に入って頂けたら、はてブやツイッター等でシェアいただけると幸いです。


こちらはnewモデルです。

スポンサーリンク
googleアドセンス
googleアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Booking.com
スポンサーリンク
googleアドセンス