夏にふさわしい、スピングルムーブの快適なスニーカーのまとめ。

ども!もう何年もスピングルムーブを愛用しています。

スピングルムーブはさまざまなスニーカーをラインナップしているのだけど、ほとんどがレザータイプですから夏にはちょっとムレてしまうもの。

ただ、そういった中で、ちょっと変わった夏向けのアイテムもあるのです。そこで本ページでは、「夏でも涼しくて快適なスニーカー」を切り口に、スピングルムーブの中から間違いの無いアイテムをご紹介します。

厳選!夏のスピングルムーブ

いくつかあるので、より涼しさを感じられるものから順に紹介します。

SPM-525

2017年に発表された新作。
これまでのスニーカーとの違いは、アッパーソールの素材がメッシュになっていること。

とても涼しくて、ずっと履いていても快適です。

デメリットはメッシュ構造のアッパーソールのため、雨の日に向かないことですね(ふつうに水は染み込んでくる)。

晴れた、暑い日にふさわしい逸品です。

参考:SPM-525のレビューを見てみる

SPM-526

こちらも2017年の新作。SPM-525との違いは、かかとの素材と機能ですね。
こちらは指を引っ掛けるフラップが付いています。

一方、SPM-525はスエード製でフラップなし。

カラーリングも少し違うので、気に入った方をセレクトしてみてはいかがでしょうか。

SPM-721

毎年お世話になっています。ロングセラーの定番、サンダル スニーカーです。
半身をしっかりとサポートしつつ、かかとが大きくくり抜かれたプロポーズはとても新鮮。サイドもパンチングレザーになっているので、ムレも少なくストレスフリーです。
スピングルムーブSPM-721 パンチング

インソールの下地が、少しフカフカとした素材になっているので、裸足で履いても気持ち良いのが特徴ですね。言うまでもなく快適です。
スピングルムーブSPM-721 ソール

デメリットは、かかとのサポート力が、スニーカータイプに比べるとイマイチなところ。あくまでもサンダルタイプですから、長く走ったり、歩いたりするのは、苦手です(SPM-721に限らず、サンダルってそういうものです)。

旅行などではなく、あくまでも日常用として夏に快適になることを突き詰めた1品ですね。暑い日の「チョット履き」にふさわしいスニーカーです。

参考:SPM-721のレビューを見てみる

SPM-289

サイドにパンチングレザーをあしらったモデルです。通気性に優れています。

いわゆる「一般的なスニーカー」のフォルムで、かつレザー製ですから、足のサポート力はバツグン。

ただ、ここまで紹介したモデルよりもムレを感じるはずです。

一般的なスニーカータイプ、かつレザー製。それでいて夏の快適さを求めるなら、SPM-289は検討するべき1品ですね。

あとがき

夏を切り口に、スピングルムーブのスニーカーを紹介してみました。

スピングルムーブの良いところってたくさんあるのですが、その1つは、「修理できること」。例えば僕の場合は、SPM-168のアウトソールを交換してもらったことがあります。

参考:スピングルムーブSPM-168のレビュー

履き心地、ルックス、そして修理できるといった点で、スピングルムーブ以上のスニーカーは無いように思います。お気に入りの1品をセレクトして、ぜひ長く愛用してみてください。

スポンサーリンク
googleアドセンス
googleアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Booking.com
スポンサーリンク
googleアドセンス