冷蔵庫の買い替えもインターネットで十分という話

冷蔵庫が壊れました。
10年以上使いましたらから大往生でしょう。

で、今回はヨドバシ・ドット・コムを利用して購入しました。
大満足でしたので、ネット通販での買い替えの流れをご紹介します。

地方に住んでいる方は、家電量販店で買うよりもずっと安く購入できるはずです。

一人暮らしに最適な冷蔵庫を探す

大変参考になったのがこちら。

大きな冷蔵庫に憧れもあったのですが、
使いこなすイメージができなかったため、選んだのはこちら。

大型量販店で買うメリットが見当たらない

冷蔵庫の場合は家電リサイクルや配送といった面倒な点があります。
そのため、家電量販店を回りました。

で、気づいたのはどこもネットより高い+送料もかかるということ。

久しぶりに実店舗を回ったのですが、
どの店舗も店員が近くにいなくて、話を聞くのも大変です。

僕は一人暮らしのため、140リットル前後の冷蔵庫を探していたのですが、
違いを聞いても説明できない店員ばかり。

これは、家電量販店のショールーム化が進みますわ。

さて、こういった状況にうんざりしましたが、
価格の点でもネットのほうが安いのが現状です。
(東京は分かりませんが、金沢ではネットのほうが安いわけです)

ネットでの実売価格は36,000円前後。
リアル店舗では40.000円前後です。
これにプラスして

  • 配送料が2,500円
  • 家電リサイクル配送料が2,000円程度

20%超、高くなるわけですね。

というわけでネット通販で購入をしてみようと考えました。

店舗の決定

価格コムでの最安値を信用して良いのは、新規の購入だけです。

買い換えの場合は、リサイクル配送料金がかかり、それが店舗によって違います
配送料は500〜4,000円と幅が広いわけです。

僕のオススメは、以下です。

いずれも、購入時にリサイクルをお願いすることができ、
ほぼ最安で対応してくれています。

ビックカメラ店は、購入時にリサイクル券を購入するだけです。
170L以下と、170L超の2種類あるのでお間違えなく。

家電リサイクルもカンタン

今回の購入元はヨドバシ・ドット・コム。
カートに入れた時に家電リサイクルを依頼するようにチェックをすることで、
新しい冷蔵庫の配送時に引き取ってもらえます。

ヨドバシ・ドット・コムの場合、
リサイクル配送料が+500円でした。
いくつかネット販売の会社を調べましたがダントツの安さです。

ヨドバシからの出荷後、携帯に連絡が入ります。
設置日時の調整ですね。

こちらからの指定は、日付。
その前日に配送員から連絡があり、時間帯を連絡してもらえます。

金沢では2時間の時間帯でした。

NGな場合は調整できるとのこと。

長期保証について

多くの製品不良はバスタブ型に発生します。

最初に発生する初期不要。
それから、長く使っていると出てくる不具合。
(こちらは寿命であるともいえます。)

初期不良は、使い始めてすぐに起きますから、メーカー保証で対応してもらえます。
その後しばらくは、ほとんど不具合は起きないんですね。
冷蔵庫のように設置した後、環境が変わらないものは特にです。

ですから、僕の考えは冷蔵庫に長期保証は不要です。

ちなみに、ネット通販でも付けることができます。
もちろん、有料。

  • ヤマダ
  • ビッグカメラ
  • ヨドバシ

これら3店舗ともサポートしていました。
ですから、店舗でなくては受けられない保証は無いといえます。

到着日の作業

配送員2人が来てくれました。

  1. 古い冷蔵庫の運び出し
  2. 新しい冷蔵庫の搬入・設置
  3. リサイクル料金の支払い

30分かからずに終了です。
もちろん、ダンボールも持ち帰ってくれました。

まとめ

冷蔵庫は目に入りやすい家電ですし、毎日触ります。
ですから、現物の確認は量販店でした方が良いでしょう。

写真では、質感などがわからないからです。

ネットの方が安く買えますし、実店舗に比べてのデメリットもありませんでした。

次回もネットで購入すると思います。

スポンサーリンク
googleアドセンス
googleアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Booking.com
スポンサーリンク
googleアドセンス