A3サイズの大きな写真を飾ろう。あなたを素敵な気持ちにさせてくれるから。



写真の現像は楽しいですね!
今日は自宅に大きな写真を飾る話をしたいと思います!

部屋にA3の写真を飾ってみよう

ある日、僕はLightroomを使って写真を現像することを知りました。
これが凄く面白い!

撮りためた写真を加工するのに没頭する日が続くわけです。
で、現像を続けていると200枚に1枚くらいでしょうか。

メッチャいいやんこれ!才能あるんじゃないのか!?

と自画自賛したくなる写真を生み出すわけですよ。

そういった写真を大きくプリントして自宅で素敵な時間を過ごそうという話です。

百聞は一見にしかずですね。

Before

写真の無い壁

After(A3サイズの写真)

A3印刷した写真を飾った

L版サイズとの比較

DSC03322
A3とL版の比較

このサイズの違い!
圧倒的な存在感です。

素敵な気持ちになります。

偶然撮れた1枚でも、あなたが撮り、あなたが仕上げた写真なのです。

部屋に入ると出迎えてくれます。
仕事で落ち込むこともあるけれど。
いつだって励ましてくれます。

お前はこんなにいい写真を撮れるじゃないか。
次はもっといい写真が撮れるぞ。
もっと違う現像をしてみたらどうだ。
少しずつ上手くなってきてるじゃないか。

そんなふうに言われている気がするのです。

どんな希少な絵画よりも。
どんなに有名な美術館に行くよりも、
あなたを元気づけ、クリエイティブな気持ち気持ちにさせてくれます。

あと、人が来た時もみんな褒めてくれます。
(僕も、僕の友だちもみんな素人ですが・・・)

この体験を2000円でずっと味わえる

必要なものと、それにかかるお金は以下のとおりです。

  • あなたのお気に入りの写真をA3で印刷 600〜700円 (送料込み)
  • 額縁 1500円 (もっと安いのもあります。)
  • ピン 100円

A3はL版印刷に比べてちょっと高いです。
プリントサービスの会社によりますが、300円〜500円くらいでしょうか。
たまにキャンペーンやってますので狙ってください。 でも送料が高いんだよなぁ(;´Д`)

一番時間がかかるのはお気に入りの写真を選ぶことだと思いますが
それさえ終われば、amazonで注文して終わりです。
(額縁に紐が付いているかは確認してください。)

もし額縁に入れて飾ったことが無いのであれば、是非準備してみてください。
写真のサイズ+αの部分に縁があって、写真がより大きく印象的に見えます。
額縁のカラーは飾る写真によって決めれば良いと思います。
モノクロや暗めの写真で引き締まった写真にしたいなら、黒い額縁。
柔らかな印象を作りたいなら、白やキャメル色の額縁を選ぶのが良いと思います。
いすれにしても写真がもっと良く見えますからきっと感動するはずです。

僕は季節が変わった時や、気分転換で写真を入れ替えています。

もし大きな写真をプリントしたことが無いなら、
いつもより少し大きく写真を飾ってみたらどうでしょうか。
素敵な経験をずっとあなたに届けてくれると思います。

紐の結び方はこちら。
https://www.noda-web.co.jp/main/frame/frame02_09.html

ちなみに本ページで紹介した一式は以下のとおりです。
ご参考に。

http://www.vivipri.co.jp/


気に入っていただけたなら、はてブやツイッターなどでシェアをお願いします。
非常に励みになります。

スポンサーリンク
googleアドセンス
googleアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
googleアドセンス