クラビ アオナンビーチへの行き方と、大満足の過ごし方

タイ王国には、様々な観光スポットがあります。
中でも、「クラビ」はビーチリゾートとして有名なエリア。

そのクラビのアオナンビーチで過ごしてみたので、行き方や遊び方などをご紹介します。

アオナンビーチへの行き方

アオナンビーチは、タイのクラビというエリアにあります。
ここでは、行き方を押さえましょう。

バンコクからクラビへ行く

まずはクラビに行く必要があるのですが、日本からのダイレクト便はありません。
もっともメジャーなのが、バンコクの空港発の、国内線です。便も多くて便利です。片道1時間20分ほどで、クラビの空港に到着します。

スワンナプーム国際空港からなら

  • タイ航空
  • バンコクエアウェイズ
  • タイスマイル

ドンムアン空港からなら、

  • エアアジア

など、国内線がいくつか飛んでいます。
シーズンにもよりますが、往復1万円前後。
キャンペーンで買えばもっと安く手に入るはずです。

国内航空券の、最安値検索はskyscannerがおすすめです。

クラビの空港からアオナンビーチに行く

クラビ空港は、小さな空港です。(とはいえ国際線が飛ぶほど)

アオナンへの行き方はタクシーか乗り合いバスしかありません。
クラビ空港の出口、その左手にチケットセンターがあります。
IMG_4503

タクシー

600バーツ。
30分くらいで到着。

乗り合いバス

IMG_4339 IMG_4340

150バーツ
出発まで30分くらい待つ。
30人くらい乗れるバスで、全員のホテルに寄って行くため、1時間ほどは時間がかかる。

運転手さんが、ホテル名を叫んでくれるのですが、自分のホテル名さえ把握していない人もいるので、時間がかかります。けっこうストレスかも。

シェアするなどして、素直にタクシーに乗ることをおすすめします。

ちなみに、夕方に着くと、両替所が閉じられていたので注意です。あらかじめ200バーツは持っておくと安心です。

アオナンでの遊び方

ざっと説明すると、こんな感じ。

紫のライン:メインストリート
紫のスポット:おすすめの滞在場所
赤いスポット:ツーリストSIMが購入できるコンビニ

ビーチで楽しむ

アオナンビーチは1キロくらい続きます。
IMG_4465

細かな白い砂浜ですから、裸足で歩いてもOK。
遠浅になっているので、波打ち際からかなり泳がないと深いエリアは行けません。

クラビから、さらに南下すると、「ピピ島」というリゾートがあるのですが、比べてみると、海の透明度や魚の多さでいうと、ピピ島の方がおすすめです。

アオナンは波打ち際でピチャピチャと遊ぶのにピッタリのビーチとも言えるでしょう。もちろん、海水浴ができるほどにはキレイです。

ツアーに参加する

IMG_4351

街中のいたるところに、ツーリストショップがあります。
メジャーなツアーは2種類です。

1つはマリンアクティビティ。
クラビ周辺には、大小様々な島が点在しています。
アオナンから出る船に乗って、シュノーケリングやダイビングなどを回ってくれる、アイランドホッピングツアーが人気です。ハーフツアーから、1日ツアーのものまであるので、体力と良さに合わせてセレクトしてみてください。

1000バーツくらいあれば、シュノーケリングは十分に堪能できます。
ツアー会社は、町中に50m間隔くらいであるので、いくつか話を聞いて、安いところにしましょう。個人的には、同じツアーでも100_200バーツくらい違います。
露店のツーリストショップの方が、親切で安いのでおすすめです

もう1つは、タイガーケイブなどへ行くツアー。
僕は行きませんでしたが、キレイな観光スポットに連れて行ってくれます。

ちなみに自分で行くこともできます。
街から20kmほど離れたエリアにあるので、バイクレンタル(24Hで200バーツ)で行くのが良いでしょう。自然の中を走る味わいは格別でしょう。こちらの方が楽しいかもしれません。

ただし、レンタルできるのは100CC以上のバイクです。原付きではありませんから、厳密には「普通免許」では運転できないんですね。パスポートチェックされるだけで普通にレンタルできます。バンコクほど車が多く無いため、快適に走れそうですが、運転には十分気をつけましょう。

マッサージざんまい

町中を50m歩けば、マッサージ店舗がいくつも発見できます。
1時間のタイマッサージで200ー250バーツくらい。バンコクよりも、かなり格安です。

で、アオナンのマッサージでおすすめなのが、ビーチ突き当たりにある、マッサージ村のようなエリア。10店舗くらいが並んでいて、料金はどこも同じです。
IMG_4471

ここを進んでいくと、こんな感じ。
IMG_4470

このエリアの素晴らしいところは、ビーチが目の前なので、波の音を聴きながらマッサージを受けられること。これが本当にここちよくて、眠ってしまいます。

この界隈を歩いていると、日本語で話しかけられます。僕の場合は、名古屋に住んでいたという女性が話しかけてくれたのですが、300バーツ→200バーツに値下げしてくれました。

ちなみに、アロエマッサージで400バーツほど。メチャクチャ安いのですが、250バーツまで値引いてくれました。お客さんが少ない、午後4時くらいまでは値下げ可能とのこと。シーズンにもよると思うのですが、暇そうなときは、交渉してみると値下げできるかもしれません。

チェスをたしなむ、日本では見られないシーンも和みます。
IMG_4468

マッサージを受けた後は、パイナップル、バナナ、コーヒーを出してくれました。(料金込み)。IMG_4467

ビーチ沿いで無ければ、室内のマッサージショップもあります。店舗を構えているため少しお値段は高め(300バーツ〜)です。

予定がなければ、マッサージざんまいも良いのではないでしょうか。

買い物

メインストリートには様々なショップが立ち並んでいます。

ココナッツオイルや、100%天然素材の石鹸をウリにしているお店が多いです。
大きなお店はなくて、似たり寄ったりな品揃えですから数店舗入ってみて、気に入ったものを買えば良いでしょう。値段はどこも変わりません。

一応、クラビの空港にもショップがあります。
キャンディなどの食べ物をお土産にするなら、空港でも構わないと思います。値段はそんなに変わりません。

アオナンは何泊あれば十分か?

人によるわけですが、特にこれと言った予定がないなら2日で十分でしょう。
1日は街歩き、もう1日はツアーといったところでしょうか。

僕のように海が好きで、離島をいろいろと周りたいなら、4泊くらいでも足りないかもしれません。

個人的には、ゆっくりするのにふさわしいエリアだと思います。あまり詰め込みすぎず、昼間からビールのみながらだらりと過ごしたい方にも最適です。

アオナンからクラビ空港への戻り方

これもタクシーかバスになります。
空港行きは、乗り合いバスでもOK。メインストリートのツーリストショップで予約しましょう。
IMG_4473

お値段は150バーツで同じですが、完全予約制ですから、空港→アオナンのときのように、待たされることがありません。ホテルまでピックアップしてくれます。

ちなみに僕は前日の夜に予約したのですが、すでに埋まっていました。帰りの便が決まっているなら、なるべく早く押さえたほうが良いと思います。

あとがき

バンコクやチェンマイといった、メジャーなスポットには行ったことがあると思います。

けれど、少し南の方に飛ぶだけで、ステキなビーチリゾートがあるんですね。タイ好きならぜひ訪れて欲しいポイントです。

スポンサーリンク
googleアドセンス
googleアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Booking.com
スポンサーリンク
googleアドセンス